十和田グループCSR方針

近年、社会の持続的成長に対する関心が高まる中で、CSR推進はますます重要な課題となってきました。
十和田グループは、事業活動を通じてステークホルダーの皆様に対する責任を果たし、社会的課題の解決に貢献する企業を目指すために、2017年7月に「十和田グループCSR方針」を制定いたしました。
本方針の策定にあたっては、ISO26000、電子業界CSRアライアンス行動規範(EICC)、企業行動規範(東京商工会議所)などのガイドラインを参照しています。

今後、CSR推進を経営の最優先課題として位置付けて、「コンプライアンスの推進」、「人権の尊重」、働きやすい職場づくり、「品質の追求」、「環境への取り組み」、「地域との共存」の6つを柱に企業活動を行ってまいります。

1.コンプライアスの推進
我々十和田グループは、法令遵守の徹底はもとより高い倫理観に基づいて行動し、公正、透明、誠実な企業活動を行います。
(1)法令の動向を適宜確認、周知徹底し、法令違反を撲滅します。
(2)顧客情報、取引先情報の取り扱いをルール化し、情報漏洩、不正利用を防止します。
(3)コーポレートガバナンスを徹底し、財務・税務会計の正確性・信頼性を確保します。
(4)政治・行政とは健全、かつ透明な関係を維持し、反社会勢力との関係は断固として排除します。
2.人権の尊重
我々十和田グループは、人権を尊重し、1人ひとりの個性や多様な文化の理解に努め、あらゆる差別を排除します。
(1)企業活動に関わる内外の人々の多様性を尊重し、差別の無い企業風土づくりを心掛けます。
(2)取引先、調達先にも人権尊重の取り組みを求めていきます。
3.働きやすい職場づくり
我々十和田グループは、健康と安全に配慮した職場づくりに努め、働き甲斐を感じ、自己成長できる環境をめざします。
(1)従業員の健康維持と働きやすい職場作りを常に心がけ、労働安全衛生の向上に努めます。
(2)計画的な人材育成と明確な人事評価基準により、従業員の納得性の高い評価・処遇を実現します。
4.品質の追及
我々十和田グループは、高い品質と安全性を追求し、安全・安心にこだわった技術・製品・サービスを提供します。
(1)安全で信頼性の高い製品やサービスを提供するための体制を確立します。
(2)取引先、調達先と連携して安定調達、品質の維持・向上に努めます。
5.環境への取り組み
我々十和田グループは、環境に配慮した事業活動を行い、環境と経済が調和した持続可能な社会の構築に貢献します。
(1)企業活動の一環として、省エネルギーなどの地球温暖化対策に積極的に取り組みます。
(2)環境汚染防止の重要性を認識し、経営課題に位置付けます。
(3)自然環境への影響に配慮した原材料調達を心掛けます。
(4)環境マネジメントシステムを構築、維持します。
6.地域との共存
我々十和田グループは、地域と共存し、社会と共に成長する企業をめざし、健全でよりよい社会の実現に寄与します。
(1)地域の歴史、文化、社会、慣習を理解し、地域社会の一員としての企業活動に努めます。
(2)従業員の自発的な社会貢献活動参加のための具体的な支援を行います。

CSR推進体制

十和田グループでは、CSR推進のため全社組織として「グループ委員会」を設置しました。
中長期的なCSRレベルアップを図るためには、経営層の関与が不可欠であるため、グループCEO委員長を務め、経営会議メンバーを構成委員としています。
委員会は必要に応じて開催され、CSRに関する全体方針策定や課題についての審議が行なわれます。
十和田グループ各社では、全体方針に基づいてCSRを推進する「CSR分科会」が組織され、グループ全体でCSRを推進する体制が構築されています。
グループCSR委員会
CSRに関わる全体方針や課題の審議

委員長:グループCEO
委員:・経営会議メンバー
    ・事務局

十和田グループ各社 CSR分科会

全体方針を元に企業倫理、人権、労働、環境、品質に関わる各社のCSRを推進